柊野日記〜Hiragino Diary〜

「人生一度きり、やりたい事やろう」なんて言われるけど、現実はそう簡単じゃない。少しでもやりたい事を追い求めていくブログ。

ベトナム子連れ旅 最終

こんばんは。

さがみさがなかです。

 

もう去年の出来事になってしまった子連れ旅も、はい。最終です。

前回が、到着した日の話でしたが、もう端折って最後までジャンプします。

 

大雨の翌日は、少々肌寒い朝となりました。

ハノイ日本人に行き、校内を見学しました。

さすがに写真を撮るわけにもいかないので、教頭先生に付いて各クラスの授業の様子を見せてもらう。

 

国外だから?

皆伸び伸びして無邪気に見えたのが印象的だった。

緊張しているのか、恥ずかしがっているのか、長女はあまり見学したがらなかった。

 

午後からは不動産屋に会い、多数のマンションを案内してもらう。

 

長女は、各マンションに設置された公園で遊び回り、次女は、ずっと抱っこだったことへのリバウンドか、各部屋を歩き回っていた。

「ダメ、危ない」ばかり言われてストレスを溜めていたのかな。

 

その日夜は、ワタクシの会社の方と合流し、食事して1日が終わる。

 

そして2日目、ワタクシは朝から仕事で不在。

戻ってきたら妻は頭痛でダウン。

外で食べる予定をキャンセルして、部屋で食べるための食事の調達に走る。

 

ハノイ市唯一の日系スーパー・TOMIBUNがわりかし近くにあるので、長女が喜びそうな菓子パン、次女が大好きな納豆等を購入した。

納豆は2パックでVND40,000で、約200円程。高い。

 

尚、他のスーパーでも売ってないので、納豆が欲しければここで買うしかないようだ。

 

そう思うとかれこれ、1ヵ月以上納豆は食べていないな。

 

ワタクシは近くのサークルKカップ麺とバインミー、ビールを買う。

寂しい食事だが、仕方がない。

 

そして最終日、ワタクシは朝から仕事。

家族はホテルが斡旋している市内ツアーへ。

 

そうして夕方、日本食レストランで食事をして、ホテルで着替えたら空港へGO。0時40分発なので、バシネットの設置出来る座席確保もあり、3時間前の9時半過ぎに空港へ到着。

 

もう皆クタクタ。

 

f:id:SagamiSaganaka:20200104200149p:image

昼間に走り回っていた長女は、電池切れ。

f:id:SagamiSaganaka:20200102205001j:image

昼間は抱っこ紐の中でたっぷり寝た次女は元気いっぱい。

捕まえて、抱っこしたら不穏な臭いが。

 

おむつの中を見てみると、またしても茶色い物体が。

ノイバイ空港には、おむつ交換スペースがあまり無いのが、到着ロビーから外に出て、目立たないところでおむつ交換を実施。

 

イミグレーション、セキュリティチェックも終えて、後は搭乗を待つのみ。

約1時間半。睡魔との戦い。

夜便はこれがあるから嫌なのだ。

結局、妻起きててもらい、ワタクシもベンチで仮眠を取る。

 

そうしてようやく機内へ。

エコノミーでバシネットが設置出来る場所が無かったのか、運良くプレミアムエコノミーに。

f:id:SagamiSaganaka:20200104195315j:image

 

子供は寝たので、妻とスパークリングワインで乾杯して熟睡。

 

f:id:SagamiSaganaka:20200104195008j:image

 

熟睡といっても3時間少々で起こされて朝食が出てくる。

そうこうしている間に、関西国際空港に到達。

リムジンバスで、自宅近くまで行き、そこからはタクシー。バスの中は全く覚えていない。

 

重たいスーツケースを4Fまで持ち上げ、10時過ぎになんとか帰宅。

帰ってからも、寝てしまい、気が付けば14時。慌てて、着替えて会社へ行く。

仕事もだが、飲み会の約束もあったのだ。

 

9月、10月と今回11月と3回ベトナムにやってきた。その中で、今回がダントツに、今までで一番疲れた海外への移動であった。

 

まぁいい経験をさせてもらったということで。

 

ご覧頂き有難うございました。