柊野日記〜Hiragino Diary〜

「人生一度きり、やりたい事やろう」なんて言われるけど、現実はそう簡単じゃない。少しでもやりたい事を追い求めていくブログ。

【車の話】2017年式 プリウス

どーも。

さがみさがなかです。

 

8/24〜25の宮城旅行で、レンタカーを借りました。

 

f:id:SagamiSaganaka:20190830214132j:image

 

それが、現行プリウスです。

パッと見てもグレードはわかりませんが、恐らく1.8Sかと。

 

仙台空港のバジェットレンタカーへはカローラを予約していたので、アップグレードとなってラッキー。

2日間、この車のお世話になるのだ。

 

マイナーチェンジ前とはいえ、現行プリウスは初めてなのでワクワクする。

 

オドメーターは30,000kmを少々超えた位で、まだまだ新しい。

 

チャイルドシートとジュニアシートを取り付けてもらい出発。

 

エコモードで走ったが、静かにスルスルと進む。かったるく感じることは一切なく乗りやすい。

 

青葉城周辺の急坂も、スムーズに登り、4人乗ってエアコンを結構使っても非力さは皆無。

 

仙台市から、蔵王町のホテルへと向かう。

 

市街地を抜け、国道286号線を通る。

郊外エリアに入り、車の流れが速くなるが、余裕の動力性能。

 

そして、柴田郡川崎町から国道457号に入る。全く車が走っておらず、ノーマルモードやパワーモードを試してみる。

 

ノーマルモードは、エコモードと大差ない感じ。アクセルレスポンスが、早かなったかな。

 

そしてパワーモード、これは速い。

踏んだ瞬間にシートに押し付けられ、あっという間に時速60kmから80kmに達する。アクセルレスポンスが良すぎる、つんのめりみたいな感じは無く、踏んだ分だけ、自然に力強い加速をする。

 

プリウスが速いのが、よくわかった瞬間だった。

 

国道457号はヘアピンカーブと急坂が多い。ステアリングはクイックなわけでもなく、無難な感じ。

ワインディングをあまり飛ばす車では無いと思った。

 

ただ、妻と長女は、車酔いをしてしまった。すまぬ。

 

翌日は、蔵王コスモスラインを通り、柴田郡村田町から山形自動車道東北自動車道を通って仙台市へ向かう。

 

昨日は、エコ運転の評価が低かったので、エアコンの温度、アクセルワークに気を付けながら運転した。

 

そのおかげか、メーター上の平均燃費は20kmを超えてくれた。

 

仙台駅で用事を済まし、夕方のフライトに向け、最後の運転。

名取市にて、ガソリンを入れた。

 

f:id:SagamiSaganaka:20190831211813j:image

129.3kmを走行。

 

f:id:SagamiSaganaka:20190831211921j:image

そして、9.33リットル給油。

 

129.3÷9.33=13.85km/リットル

 

ってええ〜!?

これしか走らないの!?

 

てっきり20km/リットル

位は走ると思っていた…

 

レンタカー屋が少し走った後に、トリップメーターをゼロにしたとしても、それは多少の誤差であろう。

 

ここまで悪いとは。

 

カタログ値との乖離が激しいなんて聞いたことがあるけど、これがそうなのかな?

 

自分のNVバネットで同じルートを走ったとしたら、11〜12km/リットル 位は行くと思う。

 

最後の燃費で、イメージが悪くなってしまったが、車自体は乗りやすく、パワーもあって良いと思ったし、売れるのも速いのも納得した!

 

燃費と後方視界があまり良く無いのが、個人的に気になるところだった。

 

でも良い経験が出来た!

 

伊丹空港から、NV200で阪神高速、第二阪奈を走って自宅へと向かう。

トルクフル(排気量の割には)な走りと、高い目線が落ち着く。

やっぱりマイカーが最高!!