柊野日記〜Hiragino Diary〜

「人生一度きり、やりたい事やろう」なんて言われるけど、現実はそう簡単じゃない。少しでもやりたい事を追い求めていくブログ。

【車の話】ドアパンチ

さがみさがなかです。

 

少々前になりますが、愛車がお隣さんの車のドアパンチを受け、修理となりました。

 

4月27日土曜日、大型連休の初日、

洗濯物を干している妻から、「お隣さんが、ウチの車を見て、ナンバーを控えているよと」、ベランダに出てみると、確かに。。

 

もしかして、ちょっと接触したのかな?

と思い始めた時に、駐車場の管理会社から着信が。

 

駐車場に行って、話を聞いてみると、助手席のドアを開けて荷物の出し入れをしていたら、急な突風でワタクシの車に当たってしまったらしい。

 

f:id:SagamiSaganaka:20190517200809j:image

見づらいが、傷はこれ。

お隣さんの車は、古い白色のダイハツムーヴ。

ドアのエッジが当たり、白い線が30cm程垂直に走っている。

 

コンパウンドで磨けば取れそうだ。

ワタクシもへこみ傷を作り、娘は自転車をぶつけて線傷もある。

 

お隣さんは、修理代を支払うと言っている。

修理工場に持って行くことの面倒くささが頭をよぎり、もう良いですよと軽く言ってしまったが、修理をして欲しいと言われたので、修理工場に持って行くことにした。

 

コンパウンドは複数あるので、自分で直そうと何度も思ったが、ややこしいので連休最終日に、近くのカーコンビニ倶楽部へ持ち込んだ。

 

そこで言われたのが、

「凹んでいる部分があり、板金まで必要です」

何〜!?

 

f:id:SagamiSaganaka:20190517202128j:image

 

見積金額は驚きの、¥72,387!!

 

お隣さんが気の毒だなと思いつつ、

その場で 「自分で直しますよ」なんて軽々しく発言した自分自身に腹が立った。

 

酷い場合、「自分で直すって言いましたよね?こんな金額払えません」 なんて言われかねない。

 

幸いにもお隣さん、金額に驚き、知ってる整備工場も探されたようだが、結局¥73,000を頂き、修理に出したのだ。

本当に良かった。

 

そしてこのような場で、

①自分自身で修理しようとする考えは愚の骨頂であり、

②軽々しい発言は命取りにもなり兼ねないことを学んだ。

 

納期は1週間。

カーコンビニと言っている位だし、速攻で直るのかと思いきや、結構掛かるんだな。。。

 

代車として古いワゴンRがやってきた。

 

次のブログはこの車の感想を書こうかと。

 

ご覧頂き、有難うございました。