柊野日記〜Hiragino Diary〜

「人生一度きり、やりたい事やろう」なんて言われるけど、現実はそう簡単じゃない。少しでもやりたい事を追い求めていくブログ。

【車の話】 私のマイカー遍歴④-5

さがみさがなかです。

ダラダラと書いてきた、ワタクシのマイカNV200バネットワゴンについての記事、これで終わりたいと思います。

 

 

 

NV200バネットワゴンが欲しかった筈なのに、実家のフォレスターを見たら、スプラッシュで雪にハマった経験から、4WDが欲しくなり、予算とラゲッジルームの広さから、2代目エクストレイルの中古車を購入しようと考えた。


しかし転勤により、それどころでは無くなり、引き続きスプラッシュに乗ってきた。


2016年2月のある日、スプラッシュのエンジンチェックランプが点灯した。

距離は4万キロちょっとか。

 

近所の整備工場で調べてもらう。

問題は無かったものの、理由は不明。

 


まもなく6年目に突入(車自体は7年目)でまもなく3回目の車検を迎える。

 

娘も大きくなり、4月から幼稚園に入る。

ライフスタイルの変化と考え、買い換えることを決めた。

妻も同意してくれた


ただし、そんなにお金は無いので中古車。

予算は150万位までで、探す事に。

 

第一候補はエクストレイル

前期型にしかない、サファイアブルーを探すが、全然見つからない。

全国で調べたらあるものの、あまり遠くまで買いには行けない。

知り合いが中古車オークションに入れるので、探してもらうが、予算的にもあまり良い物が手に入らないようだ。

 


そんな時妻から、

エクストレイルは大き過ぎる

と言われた。

 

確かに。

 

これは3ナンバーで、団地の狭い駐車場でも苦労するだろう。

 

しかし、5ナンバーサイズでラゲッジルームが広くて4WDでとなると、何があるのだろう??

 

カローラフィールダー、ウイングロードのようなステーションワゴンは好みでは無い。

プロボックスやサクシードは好きだが、4ナンバーしかない。ワゴンは中古車も少ない。

 

よくよく考えてみたら、

スキーに行くわけでもないのに、4WDが必要なのだろうか?

いや、不必要だな。

 

という判断に至った。

 

 

4WDを諦めたら、選択肢は大きく広がる。

 

予算的には、古いセレナやステップワゴンまで手に入るが、7、8人乗りは必要ない。

 

そうこうしながら、
最後はNV200バネットワゴンに戻ってきた。

 

こちらの中古車も知り合いに探してもらうが、希望であるスマートキーとスライドリアウインドウの付いた車は皆無だ。

7人乗りモデルの方が多いが、出来れば5人乗りが欲しい。


そんな時、4年落ちの16X-2Rグレードの黒色でスマートキーとスライドリアウインドウ付きの中古車が埼玉県春日部市より出てきたので、東京出張のついでに見に行ってきた。お値段は総額145万円程。距離は6万5,000kmと結構走っている。

 


実車を見てみると、仕事で使われていたのだろう、シートが擦れていたり、細かい傷が多数。そしてタバコの匂いが酷い。荷物を載せていたのだろう、バンパーは凹んでいた。

せっかく条件の揃った車、「これでも良いか…」とも思ったが、絶対に妻は嫌がるのが目に見えるので、辞めることにした。

 


そんな事よりも、NV200バネットワゴンがどんな車か、妻は知らない。

先ず見せることから始めよう。

 


ということで週末、少し離れたディーラーへ。電気自動車のワゴンG 7人乗りタイプしか無かったが、玉数が少ないので仕方がない。大体は同じだ。

 


見せて、どんな車かをわかってもらうのは勿論だが、ワタクシ的には最後の手段であった。

 


というのも、今は3月の決算月、大幅値引きで、あわよくば新車購入となる可能性も考えたからである。

 


さすがはディーラーの営業、スプラッシュの下取りを含め55万程の値下げが出来、妻も一応納得して、めでたく新車購入となったのだ。

 


数十万足すだけで、4年落ち6万キロオーバーの汚い中古車から、新車になったのだから大満足。

 


購入したのは、

16X-2R

スーパーブラック

スマートキー、スライドリアウインドウを装着。

カーナビはスプラッシュに取り付けていた物を移した。

 


ずっと欲しかった車を購入出来て、感無量であった。

 

f:id:SagamiSaganaka:20190425123555j:image

 

そうして、早3年が過ぎました。

荷室を平らにし、棚を置いたり、天井のデットニングや、マップランプ装着、アルミホイール、オールシーズンタイヤ装着、アシストグリップ取り付け、LEDヘッドランプへ交換、イレクターパイプで車中泊用ベッド製作等、色々行ってきました。

 


これらはまた紹介出来たらと思います。

 

文章ばかりの記事となりすみません。
ご覧頂き、有難うございました。