柊野日記〜Hiragino Diary〜

「人生一度きり、やりたい事やろう」なんて言われるけど、現実はそう簡単じゃない。少しでもやりたい事を追い求めていくブログ。

インフルエンザ

こんばんは。

さがみさがなかです。

ついにかかってしまいました

インフルエンザに。

予防接種もしたのに。

 

今週月曜日の夕方、妻から電話が。

「高熱が出ていて、早く帰ってきてほしい。スポーツドリンクとゼリーをお願いします」

 

18時位に帰社し、帰ると妻は39℃位の熱が出ているそう。

ちょっとヤバい感じ。。。

 

とにかく子供は隔離して、ワタクシと寝ることに。ただ10ヶ月(そういえば今日20日で10ヶ月だ)は何度も夜泣きするので、都度連れて行って授乳をさせた。

 

そうこうしているうちに、なんか喉に違和感が出てきた。風邪がうつったか。

まぁ予防接種受けてるし、大丈夫だろうと。

 

翌朝妻は一番に内科へ。

結果、インフルエンザとのこと。

妻も娘たちも予防接種はしていたのだが。

 

 

今月の三連休最終日、ブログ書いた後に、妻が胃腸炎になり、総合病院へ連れて行ったのだ。

待合場所は、インフルエンザと思われる方々ばっかりだったそう。

抵抗力が弱っていたために、おそらくそこで感染したそうな。

 

この日は、長女の幼稚園最後の生活発表会で午前だけ休みを取っていたが、予定変更。妻の看病をすることに。

 

生活発表会は一人で見に行った。

「成長したのだなぁ」と感動しつつも、来れなかった妻のためにビデオカメラを回す回す、30分弱、右腕が痛い痛い。初めて、三脚が欲しいと思った。

 

看病、長女のお迎え、次女の世話、買い物していたら、なんか節々と喉が痛く、気だるい感じに。

熱は37.2℃とインフルエンザではなさそう。

 

しかし翌日も気だるさは抜けず、熱は37.9℃と上がっている。

大事をとって会社を本日も休み、内科へ。

結果、症状は軽いもののインフルエンザと診断された。

念のため検査では出なかったが、妻の発症や気だるくなったタイミングから、間違いないそう。

 

高熱は出ていないので、解熱鎮痛剤で様子を見ることになった。

 

会社は木金も休む。

モバイルパソコンのお陰で、在宅ワークも出来るが、そんな気持ちは全く出てこない。

 

38℃以下だったが、39℃まで上がってきた。

早く治って欲しいと思う今日この頃です。

 

しっかし、前回のウイルス性胃腸炎にはじまり、踏んだり蹴ったりである。