柊野日記〜Hiragino Diary〜

「人生一度きり、やりたい事やろう」なんて言われるけど、現実はそう簡単じゃない。少しでもやりたい事を追い求めていくブログ。

【車の話】私のマイカー遍歴④-2

こんばんは!

さがみさがなかでございます。

 

さて、前回に引き続きワタクシの愛車NV200バネットワゴンについて語りたいと思います。

 

誰得?

で、長〜い内容ではありますが、

お付き合い宜しくお願いします。

 

 

モーターショーで興味を持ち、レンタカーでの長いドライブで、NV200に惹かれてしまったワタクシ、

車(スプラッシュ)を買ったばかりで、買えるはずも無いのに、試乗しに行く。

とにかく再び運転したかったのだ。

 

今度はスーパーブラックの16S

ちょうど、先代セレナがデビューした時で、ディーラーのセールスも全く興味が無く、セレナの話となると目を輝かせていたのが忘れられない。

同じ日産車だろうが!

と思いながらも、ドル箱車種の強さを知った瞬間であった。

短時間の試乗だが、やっぱり良かった。

 

そして同じようなタイミングで、

マイナーチェンジが行われた。

 

ワゴン16Sが、

フルトリムの16X-3Rに置き換わり、新たに追加された5人乗り16X-2Rが登場したのだ。

益々興味が湧いていった。

 

近くにカレスト座間という日産の新車及び中古車の展示場が当時近くにあり、休みの度に足を運ぶ事に。

 

(今はイオンモール座間ですね)

今では中古車のタマ数が非常に少ないが、当時は試乗車上がりの中古車がたくさんあった。

中古車となるとスタッフとの会話や、見積等が必ずあるので、

それを避けるべく、新車コーナーの端にあった商用車ゾーンのバンDXを何度も見て触れて、寸法を測ったりしていた。

 

→今思えば、怪しい奴である。

 

f:id:SagamiSaganaka:20190130232836j:image
f:id:SagamiSaganaka:20190130232842j:image

 

その熱は冷めないまま、

翌年2011年1月も自宅近く 大和市のディーラーへ。

この時はシルバーの16X-3Rであった。そしてご好意で、乗って行ったMTBを積ませてもらった。

写真は無いが、2列-3列シートを畳めば、スプラッシュの時に苦労していた29インチが前後輪外さずに積める広さに感動!

ただ、マイナーチェンジでフルトリム化されたせいか、若干狭く感じた。

後、乗り心地が柔らかくなったような気もした。

見積もりを出してもらいつつも、

4WDがあれば買う」なんて言って

セールスをかわしていた。

 

家庭では妻が妊娠し、新しい家族を迎える準備をしていたが、内心欲しい気持ちが益々高まっていった。

 

さすがに試乗ばかりするのも厳しいので、(ジョギングの合間等)暇さえあればカレスト座間に足を運んでいた。

f:id:SagamiSaganaka:20190131173857j:image

 

次の年、

娘の出産は里帰りであったので、

最後の?自由時間と思い、

金曜日の夜にレンタカーを品川で借りて、翌朝地元近くの日産レンタカーに乗り捨てする一晩のドライブを決行した。

2012年5月の出来事。

 

会社を逃げるように定時退社し、

品川駅港南口の日産レンタカーへ。

 

16X-3Rかなと思いきや、地下の駐車場にはグリーンの16Sがワタクシを待っていた。

 

品川から山手通りを走り、甲州街道に入り、上北沢の鳴木屋輪店へ。

マウンテンバイクのカスタムをお願いしていたので、取りに行ったのだ。

 

都内の混雑した道も、高い目線でストレスフリー。

CVTの車に慣れていたので、4ATの加速が懐かしく感じる。

 

そして、座間市の自宅への帰路に着く。

 

永福より首都高速新宿線へ、

カーブも多いので、色々試してみる。

重心が高いけど、しっかり踏ん張る感じ。

 

三宅坂JCTから都心環状線、谷町JCTから渋谷線、そして用賀より東名高速道路に。

 

車も減ってきたので、ある程度踏み込んでみる。

エンジンが軽やかに回り、ぐんぐん加速していく。

間違いなくスプラッシュより速い!!

 

感動しながら、一旦帰宅。

そしてすぐに出発。

とにかく246でGo Westである!!

 

厚木を超え、伊勢原を超え、松田を超え、山北へ。

この時点で土曜日に、

さすがに眠たくなってきたということで、道の駅山北に入ろうと思いきや、既に閉店。

ということで、(良くないが)近くのコンビニ駐車場で仮眠を取ることに。

 

一旦帰宅したのは、スーツから私服に着替える事だが、こんなこともあろうかと、寝袋を取りに行くことでもあった。

 

2列-3列シートを倒したら、余裕で眠れる。

ただ、山間部だけに少ししか眠れず、すぐの出発となった。

 

そこから、足柄峠を攻め?

御殿場ICより東名高速へ。

東名のワインディング(個人的に)であるこの区間の走りはいかに?

 

結構ハイペース(制限速度プラスα)で、

走ったが、安定どころかむしろ楽しい。

よく回るエンジン、粘る足回りがやる気

にさせる。

そんなハイテンションな東名高速を楽しみ、厚木ICまで戻ってきた。

 

この後は撮影タイーム(!?)

お前はアホ-かというレベルで興奮冷めやまぬ感じなのであった。

 

f:id:SagamiSaganaka:20190131223452j:image
f:id:SagamiSaganaka:20190131223537j:image
f:id:SagamiSaganaka:20190131223520j:image
f:id:SagamiSaganaka:20190131223512j:image
f:id:SagamiSaganaka:20190131223459j:image
f:id:SagamiSaganaka:20190131223506j:image

→おい!新生児の場合、チャイルドシートの角度と向きが違うぞ!


f:id:SagamiSaganaka:20190131223530j:image

 

マイバイシクルとの2ショットや、寸法を測ったりした。

 

もちろん一期一会だし、将来購入した際にこの広さをどのように料理するか

を忘れないために、写真撮ったり寸法確認をしたのだろう。

 

色々(約160km)走った結果、リッター9kmであった。

30分ものアイドリング時間のあった、前の日帰りドライブもリッター9kmだったな。重く背の高い車体で、テンロクならこんなものか??

 

このレンタカーを楽しんだ次の日、

妻の陣痛で、すぐさま関西に戻り、

20時間以上の陣痛に付き添い、

長女との対面をしたのであった。

 

ここからは、車どころでは無い現実を知りつつ、他車への浮気が入っていくのだ。

 

長ーいお付き合い有難うございました!