柊野日記〜Hiragino Diary〜

「人生一度きり、やりたい事やろう」なんて言われるけど、現実はそう簡単じゃない。少しでもやりたい事を追い求めていくブログ。

雪道の思い出①

さがみさがなかです。

近畿地方は、強い冬型の気圧配置の影響で北部や中部の山沿いで大雪、中部平地、南部でも雪になるそうです。

帰省の際はお気を付けて。

 

 

ワタクシの実家は滋賀県北部。

30分も走れば福井県という田舎。

雪もそれなりに積もる。昨年は70cmという日もあったようだ。

 

この正月に帰省する予定であるが、

年末年始も天気が悪いらしい。

国道までは除雪しているものの、

道路を外れると除雪は不十分だ。

少々心配である、そんなワタクシの車と雪道に関するエピソードをまとめてみた。

 

またしても過去ブログの引用です。

 

2013年12月

 

年末の帰省に備えてスタッドレスタイヤへ交換した。

今から3年前の結婚1年目に購入したのだが、その年はインフルエンザ、翌年は奥さんの妊娠、昨年は子供が小さかったので帰省せず、タイヤは使用せずベランダに放置したままであった。

今年ようやく活かす時が来た。

降るかどうか判らないが、積もると30cm位にはなるのでやはり必需品だ。

 

スプラッシュは面白いことに、欧州基準なのかボルトにてタイヤが留まっている。

 

f:id:SagamiSaganaka:20181228213027j:image

 

スタッドレスタイヤへ履き替えた愛車・スプラッシュ、12月28日の関西での大雪でもなんとか走ってくれた。

 

f:id:SagamiSaganaka:20181228213126j:image

 

 

実家のある滋賀県北部は30CM程積もっており、自宅の敷地内へ入るには雪かきする必要があった。

 

2日後にはすっかり雪が溶けて、

動かそうとしたら前輪が固く締まった雪によって前進も後退が

可能になってしまった。

ほぼ雪は溶けて、後輪の下は乾いたアスファルトだったのだが。

押して脱出したものの、不便さを感じてしまった。

 

過去のジムニーヴィヴィオは4WDだったので、当たり前だがこんな事は全く無かった。

 

2WDの車を理解せねばならないと思った。

 

f:id:SagamiSaganaka:20181228211843j:image

 

 

ジムニーノーマルタイヤでも、

この程度なら全く問題無かった。

 

雪道でノーマルタイヤは絶対にダメだが。