柊野日記〜Hiragino Diary〜

「人生一度きり、やりたい事やろう」なんて言われるけど、現実はそう簡単じゃない。少しでもやりたい事を追い求めていくブログ。

【車の話】私のマイカー遍歴③

おはようございます。

寒くなり、冬は暖機運転を

出来る限り行うのが、大事だと

考えている、さがみさがなかです。

 

ジムニーヴィヴィオと軽自動車に乗ってきたワタクシ、ついに普通車デビューです!!

 

 

初めての普通車で6年間所有したが、

この選択への後悔が今でも残る

本当に後味の悪い車になってしまった。

長い話だが…

 

社会人3年目に差し掛かる2010年初頭、ワタクシ結婚することに、

妻は仕事を早く辞めて、関東にやってくることになった。

あまりのトントン拍子な進み方で、周りへの報告が遅くなるくらいに。

 

 

新生活を迎えるにあたり、

しっかり走るし、愛着が増してきた

ヴィヴィオであるが、

結婚して

関東〜関西間の帰省や、

今後子供が出来た時の安全性等、

色々気になってきた。

 

学生時代の留学費用を親から借金していたため、その返済が終わったところでお金も無く、結婚費用を貯める必要もあるが、どうしても車を買い替えたくなった。

今度はMT車にしようと盛り上がっていた。

(この時点で、おかしい)

 

そんな時に、親から結婚のお祝いとして、100万円をもらえることに。

 

そこから車を買ったらとのアドバイスが。

ここから判断を誤っていくのだ。。。

 

これを妻に話したら必ず

全額結婚式費用なんかに使われて、

車どころでは無くなる。

黙っておこう

こういう感覚に陥り、

慌ててクルマ選びを始めた。

 

100万円以内で、

新しくて、

今のヴィヴィオよりも

大きく余裕のある車。

 

そんな時、

「ここでは運転しようかな」

というAT限定免許の妻の一言。

新居のある神奈川県県央地域は、

車があった方が便利なため、

京都市内にずっと住んでいた妻にとって、新居のエリアは不便に感じたらしい。

 

チッ仕方がない、CVT車にて急いで探そう。

 

そして、本当に黙って

結婚のお祝いを全額使って、

中古車を契約したのだ。

 

買った車はこれ。

f:id:SagamiSaganaka:20181213081924j:image

2009年式 スズキスプラッシュ CVT

 

これを伝えた後の妻の怒りは、

相当であった。

加えて嫁姑関係も悪くなっていった。

 

どうせ長く使う物なのだから、

良いだろうが!!一回限りの結婚式より。

 

こちらも引かなかった。

 

しかし、肝心の結婚式費用が足りなくなり、義両親に協力してもらうことに。

これを買わなければ…

相談があれば…

こんな事にはならないのに。

という空気の中を過ごす事になっていくことになるのだ。

これが、今も根深く残ってしまった。

 

さて、一瞬ながらも

気に入って買ったスプラッシュ、

デビュー当時は、

スズキハンガリー生産の輸入車で、オペルアギーラ向けOEMも手掛けていた世界戦略車ということで、

「最も欧州車に近い日本車」

なんて自動車評論家から言われていた。

同時期のスイフトが、他社のコンパクトカーと比較し、男性向けのイメージがあるため、女性ユーザーを増やすために、日本に投入したそう。

ただ、スイフトよりも男性向けの車

だったように思う。

f:id:SagamiSaganaka:20181217082332j:image

 

f:id:SagamiSaganaka:20181217083041j:image

f:id:SagamiSaganaka:20181218074344j:image

f:id:SagamiSaganaka:20181218074405j:image

 

大きくて張りのある立派なシート、

硬めの足回り、

重めのハンドル、

ドアを閉めた時の重厚感、

塊感のあるデザイン

サイドエアバッグ、カーテンエアバッグや後席中央ヘッドレスト標準装備

 

 

ここは素晴らしいと思った。

 

尚、88hpを発生するK12Aエンジンと、CVT(副変速無し)は、

個人的には、全体的にもさっとしたフィーリングで、回しても

さほどの盛り上がりは無かった。

車重も1,050kgと、重い影響があるのだろう。

 

後、最小回転半径が5.2mとサイズの割に大きく、小回りは効かないと思った。

これとのトレードオフであるが、

高速道路での安定感は、抜群だった。

100km程度では全くの不安は無く、

スピード感すら無かった。

 

ただ、このスプラッシュ

自分の目的や使い方に全く合わなかった。

 

元々アウトドアや自転車が好きだし、車で未舗装路を走るのも好きだった。

 

それが、

狭い車内、

低いロードクリアランスで

行動が大きく制限されてしまった。

そして、これがストレスになっていった。

f:id:SagamiSaganaka:20181217082427j:image

 

カスタマイズの妄想を膨らましたが

マイナー車過ぎて、素人の手に負えるものでも無く、殆ど触らずに終わった。

 

それでも手伝ってもらいながら、

HIDヘッドライト、カーナビ、バックモニター、スロットコントローラ取り付けなんかはしたな。

 

誠に勝手ながら納車早々で、

合わなくなり、半年後に

レンタカーで乗った

とある車に惚れてしまったのだ。

以降、紆余曲折を経ながらも

6年後、その車に乗り換えることに。

 

スプラッシュにも、

妻や家族にも申し訳なかった。

色々無駄にしてしまった

最大の失敗である。

f:id:SagamiSaganaka:20181217082618j:image

色々書いたが、この後姿は好きだった。

海外にはあるMT仕様で乗りたかったな。

f:id:SagamiSaganaka:20181218074738j:image