柊野日記〜Hiragino Diary〜

「人生一度きり、やりたい事やろう」なんて言われるけど、現実はそう簡単じゃない。少しでもやりたい事を追い求めていくブログ。

書斎が欲しい① 〜インスパイアされた編〜

さがみさがなかでございます。

 

まさにタイトル通りの記事です。

 

我が家は3LDKの賃貸住宅、

一室は、ベビーベッドを使う次女、

長女、妻が寝る部屋。

 

一室は、クローゼットやタンスを置く、洋服関係専用の部屋。

 

もう一室は、

子供のおもちゃと、本棚のある部屋兼、ワタクシの就寝部屋。

 

まだ親と寝たがる年齢の子供だから、

子供部屋を考える必要は無いが、

自分の物を置いたりする場所は皆無だ。

 

自分の小物を入れるのに

押入れを使っているが、なんか使いにくい。

 

上手く使う人もいるようだが、

物を並べて置くことが多い自分としては、押入れの使い方としては勿体無いと思う。

 

そんな時に、こんな本が。

 

 

偶然、病院の待合室で発見。

掲載された内容は、工務店に依頼する本格的な内容であった。

 

しかし、この隠れ家とか秘密基地という響きに惹かれた。

 

 

将来の夢は

趣味に囲まれた隠れ家兼ガレージだが、

 

その夢を実現するために

この小さな書斎から始まった

 

なんて格好良いではないか。

いや、遅いか。

 

小さな書斎が出来たら、

あんなことやこんな事をと、

妄想が膨らむ。

 

いいね、妄想時間。

 

しかし、現状の我が家にそんなスペースはあるのだろうか。

 

子供に邪魔をされない隠れ家だ。

 

こっそり酒とか呑みながら、読書なんかしたいしな。

もちろん、仕事もする。

パソコンも使う。

 

帰りの電車の中で、真剣に考えた。

 

一ヶ所だけある。

 

洋服関係専用の部屋の一角なら

取れるかも。

 

ただし今の家具を動かす必要もあるため、

 

妻の許可が必要だ。。。

 

許可が取れたら続きます。