柊野日記〜Hiragino Diary〜

「人生一度きり、やりたい事やろう」なんて言われるけど、現実はそう簡単じゃない。少しでもやりたい事を追い求めていくブログ。

次期愛車は? 大雪と4WD車

これが、2014年初のブログである。
年末まで忙しく働き、ひたすら食べて飲んだ12月29日~31日
元旦朝4時頃から激しい腹痛と吐き気に追われ、総合病院へ。急性胃腸炎であった。
結局、冬休み最終日の1月5日までろくに食べられず終わった。すっかりブログを放置してしまっていたが、
久しぶりに投稿することにした。今回は常日頃考えている次期愛車についてである。
 
12月にスタッドレスタイヤへ履き替えた愛車・スプラッシュ、12月28日の関西での大雪でも
なんとか走ってくれた。実家のある滋賀県北部は30CM程積もっており、自宅の敷地内へ入るには雪かきする必要があった。2日後にはすっかり雪が溶けて、動かそうとしたら前輪が固く締まった雪によって埋まってしまった。押して脱出したものの、不便さを感じてしまった。
 
前にも書いたが、次期愛車はビッグラゲッジスペースが条件だ。ある程度床が高くて、出来れば4WDで燃費の良い車を考えてみた。急にデリカD:5が気になり神奈川へ帰ってきた翌日日曜日に近くのディーラーへ足を運び試乗してみた。クリーンディーゼルのDパワーパッケージだ。展示してあった2WDモデルで大体の間隔は掴んでいたが、いざ公道に出てみると目線の高さに驚いた。ディーゼルエンジンの間隔も、RV車ブームだったころの4WDを思い出す。
踏み込めば速いが、出だしの重たさは感じた。
 
4WD車に憧れつつ1月程過ぎた今月、2月8日関東地方を中心に1回目の大雪が降った。
今回はスタッドレスが非常に重宝した。25cmの新雪は問題なくクリア。しかしながら大きな爪痕を残した14日の大雪では簡単に埋まってしまった。我が家の駐車場は縦列式、周りは25cm位積もっただろうか。轍のある道路へ軽く雪掻きして2m程進んだ所で、前輪が埋まり、道路を斜めに塞いでスタックした。日曜日は晴れたので固く締まった雪質の影響もあったのだろう。まともなスコップも無く、細い長い合板で雪掻きするも一向に脱け出せない。
仕方なくジャッキを取りだし、前輪左右を順番に持ち上げてエンジン下の雪を掻き出した。最後は近所の方の助けを借りて脱出に成功した。
今思えば無謀であった。近所の方の助けと一台も車が通らなかったのが救いでもあった。
ここで4WD車ならばどうだっただろうか。
後輪が駆動し脱出出来るであろう。しかしながら、簡単に走破出来ることに過信が出てきて埋まるのであろうことが判った気がした。
今まで所有した車は4WDだったので雪道で苦労したことは一度も無かった。FFのスプラッシュを所有し、4WDの能力と万一のリスクを学習する良い機会となった。

先ずはスコップと長靴を持つようにしないとな。

イメージ 1