柊野日記〜Hiragino Diary〜

「人生一度きり、やりたい事やろう」なんて言われるけど、現実はそう簡単じゃない。少しでもやりたい事を追い求めていくブログ。

Yahoo!ブログ

おはようございます。

さがみさがなかです。

ようやく金曜日になりました。

 

Yahoo! ブログのサービス終了がアナウンスされ、ブログ以降ツールの配布が始まりました。

 

ワタクシも、7年前にほんの少しだけYahoo!ブログをやっていました。

 

まともに続かず、僅か26件の記事で終了した。

以降は放ったらかし、存在も忘れていた。

 

はてなブログを始めてからは、その頃の記事を引用したりもした。

 

記事も引用し、もう用は無いかなと思ったけど、何か惜しくなってきた。

 

自分にとって、初めてのブログ。

Yahoo!ブログの失敗が、今のはてなブログに生きていると思う。

 

決めた。はてなブログへ移行させよう!!

 

忘備録としての意味でね。

 

移行ツールが待ち遠しい!

 

さて、Yahoo!ブログを引用した記事は内容を変更するべきかどうか。

 

 

 

赴任先でもアウトドア出来るのか考えてみた

こんばんは。

さがみさがなかです。

 

年内にはベトナムへ赴任する予定ですが、ワタクシの好きなアウトドアはどれだけ出来るのかを考えてみました。

 

で、棚卸の如く、先ず持っている物をまとめてみた。

 

f:id:SagamiSaganaka:20190616212240j:image

 

イワタニジュニアコンパクトバーナー

トランギアアルコールバーナー  

トランギア五徳

ホットキャンディヒーター

ユニフレーム バーナーシート

ユニフレーム バーナーパッド

ユニフレーム ミニロースター

ユニフレーム 風防

オピネルナイフ 

ジェントスEX777XP

スノーピーク トレック1400&900

スノーピーク チタンマグカップ&シェラカップ

キャプテンスタッグ アルミマグカップ&シェラカップ

コールマン ローテーブル

 

画像に写っていない物として、

 

ユニフレーム 焚き火テーブル

ビジョンピークス コンパクトチェア x 3

コールマン ミニクーラーバッグ

コールマン スクリーンシェード

寝袋 1つ

 

こう書き並べると、「まぁまぁ集めたな」と思う。

 

元々車をテント代わりにする、アウトドアを想定していたのだ。

 

さてベトナムでの生活だが、車やバイクの運転は厳禁なので、移動は徒歩かタクシー、バスとなる。

 

となると持って行ける物は限られる。。。

 

椅子やテーブル、スクリーンシェードは厳しいだろう。

ランタンは家で使えるかな。

 

後、イワタニジュニアコンパクトバーナー。海外ではCB缶はあまりメジャーではないみたい。これは知らなかった。

 

一方のアルコールは、消毒、ランプ等、用途は多いため、トランギアが活躍してくれそうだ。

 

登山(は殆どしないが)のように軽く、スタッキングしやすいアイテムを選抜して持っていこうと思う。

 

赴任したら 好きな事は出来なくなるのか と一瞬考えたが、

物は考えようで、

アイテムを選んで赴任先で楽しもう

と前向きになれた瞬間であった。

 

車の売却ついて考えてみた

こんばんは。

さがみさがなかです。

 

お気に入りの愛車、NV200バネットワゴンですが、恐らく年内にはベトナムへ赴任するため、手放さなければなりません。

 

どのように手放すかを考えたお話し。

 

ワタクシ、今まで乗ってきた車やバイク、自転車は下取りや知り合いに売ったり、個人売買に出したことはあるけど、今回はどのようにするか。

 

面倒なのは、残価設定クレジットで購入していること。

言うまでもないが、5年後の残価分を残した金額でローンを返済し、5年後には返却するか、別の車に乗り換えるか、あるいは買い取るかとなるシステム。

 

我が家は、月々の返済を抑えたいのと、貯金が無くなるのが嫌だったので、このシステムを選んだ。

 

下取り含めた購入金額は、185万円。

50万だけ支払、残りを残価設定とし、月数千円、ボーナス月で大きな金額を支払ってきた。

当然ながら、途中で手放さなければならないなんて、想定外である。

 

クレジットは、株式会社日産ファイナンスだ。

 

こちらへ途中解約の場合、どうするのか電話してみた。

 

聞いてみたところ、

「途中解約の場合は、一括精算」

となるそう。

 

で、仮にワタクシが8月で精算するとしたら 約79万円 の支払いとなる。

 

残価設定した135万円を、これまで単純に支払った金額で差し引くと、残り約55万。

この差額、24万円!!

 

月額数千円の返済ではあるが、金利や手数料がいかに高いかを感じる瞬間。

 

まだ5ヶ月くらいは日本にいるので、

秋頃に売却するとして、今の買取相場を調べてみた。

 

今回試したのは、楽天カーサービス。

 

車の詳細、連絡先 (ここでは楽天IDの情報をそのまま使える) を入力し、送信した瞬間に、フリーダイヤルからの着信が。

 

立て続けに3社よりメールと電話が。

 

取り敢えず秋頃に手放すので、査定はもう少し先にしたい旨を説明した。

 

尚、今時点の買取相場は75万〜110万だそう。

 

ヘコミが2箇所あるから、どこまでマイナスとなるか。

 

とにかくローンの精算と売却でプラスマイナスゼロとしたいので、早めに売ることも考えたいと思った今日この頃。

 

その前に、車を綺麗にしないと。

 

 

 

ブログの発信が伸びない理由を考えてみた

こんばんは。

さがみさがなかです。

会社の本決算が終わりました。

一息つきたいと思いつつ、なかなかそうもいきません。

 

さて、最近の悩み(?) である、ブログ発信が出来ていないことについて、分析してみました。

 

開設月 2018/11   6記事

2018/12               17記事

2019/1                  15記事

2019/2                    7記事

2019/3                   11記事

2019/4                     7記事

2019/5                     8記事

合計                       71記事

 

これが多いのか、少ないのかは人それぞれであろう。

 

毎日更新される方に対し、頭の下がる思いである。

 

いやぁ、最初は向いていないと思ったものの、なんとか続いていることを褒めるべきか。

 

ここ最新のブログ継続が続かない理由として、

 

①ネタが思いつかない。

②疲れて、億劫になっている。

③目標を見失っている。

 

こんなところであろう。

 

何れにせよ、

浮き沈みは当然あると考え、嫌にならない範囲で発信するしか無い。

という結論に至った。

 

偉そうに書いたが大した理由も無い。。。

 

不定期ながらも更新する

という当初目標に合わせて行動していきます。

 

中身の無い記事ですが、読んで下さった方、有難うございました。

 

 

 

ベトナム勤務に向けて

どーも。さがみさがなかです。

よくよく考えてみたら本日はプレミアムフライデーでしたね!!

もはや死語!?

 

以前のブログにて、ベトナムへ赴任する話をしました。

 

 

決まったことは最初は単身、

数ヶ月後に妻と娘2人が合流となること。

 

目標としているのは、12月上旬にワタクシが、小学校1年生の終業式が終わった3月位に妻と娘2人がやってくるスケジュールだ。

 

まだ具体的な赴任スケジュールは出てはいないのだが、何だかんだでやる事が色々と出てくる。

 

思い付いたことをいくつか。

 

1、ベトナム語の学習

(超必須であり、毎日行うべき内容)

 

2、ベトナム文化や生活の調査

(これも必須、行ってみないとわからないことも多い)

 

3、ビザやパスポートの取得

(会社でやってもらえるようだが、理解は必要。娘2人のパスポート取得も)

 

4、ワクチンの接種

(東南アジアで、日本には無い感染症や病気があるかもしれない。まして次女は1歳だ)

 

5、ハノイでの住宅確保

(会社が中心に動くようだが、任せっきりには出来ない重要事項)

 

6、日本人学校の申し込み

(これはまだよく分からない)

 

7、在留届や現地での銀行口座開設

(これが無いと始まらないであろう)

 

8、クレジットカードや銀行口座の解約など

(日本の住所が無くなるため、これに対応したクレカや口座を残すことになる)

 

9、スマホや生命保険等の内容変更

(まぁ当然であろう)

 

10、車の売却

(数年の片思いでようやく購入した、NV200バネットワゴン あっけないお別れです。残価設定ローンのため、何か面倒臭そうだな)

 

11、住居の解約や転出届

(当然。家買ってなくて良かったと思う)

 

12、不用品の整理

(滅多にない大きな断捨離が出来る機会。徹底的に行い、スリム化したい!目指せミニマリスト!?)

 

12、家族のメンタルフォロー

(一番下に書いたが、これが一番重要であろう。ワタクシしっかりしなければ…)

 

まだまだやる事があると思うが、取り敢えずいます思い付いたことを。

 

こうやって文章化させると、

「海外へ行くのだなぁ」

というのを実感する。

 

また更新していきます。

ご覧下さいまして、有難うございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

【車の話】ローレンジの威力

こんばんは。

さがみさがなかです。

 

この前の日曜日、所属している地元消防団の訓練及び、小型ポンプの点検で、河原へ行きました。

市内の消防車の殆どが、ハイゼットデッキバンかトラックで、ローレンジの有無で、オフロードで走りに差があることをよく知りました。

その話を。

 

年一回開催の、所属している地元消防団の訓練及び可搬ポンプの稼働点検であった。

 

今回の訓練は、基本的な規律を学習するチーム、幹部教養を行うチーム、そしてワタクシが参加した、河原で可搬ポンプの点検を行うチームの3つに分かれる。

 

所属している部の車両は、2005年式ダイハツハイゼットデッキバン4WDがベースの小型ポンプ積載車。

f:id:SagamiSaganaka:20190529081126j:image

(部隊の名前は消しています)

 

市内の消防団は、狭い道、急な山道が多いため、ハイゼットトラックやデッキバンがベースの積載車なのだ。550cc時代の車両もあり、訓練などで集まっているのを見ると、なかなか楽しい。

f:id:SagamiSaganaka:20190529081235j:image

 

今回初めての参加となった、ポンプ点検だが、河原にアクセスし、川の水で揚水、放水して、整備業者によるチェックが行われるのだ。

f:id:SagamiSaganaka:20190529081252j:image

 

そこまでアクセスするのに砂地を超えることになる。

例年は軽くスタックするものの、大したことなくアクセス出来るようだが、今年は状況が全く違ったとのこと。

恐ろしくふかふかの砂地になっている。

f:id:SagamiSaganaka:20190529081306j:image

 

20台以上ある、軽4WD積載車だが、一部を除いてスタック・押すの繰り返しだった。

 

ワタクシが、ハイゼットデッキバンを運転したのだが、元々重い車体、ポンプをはじめとした重装備で、1.1t位はある。

非力なエンジンで、パートタイム4WDといえども、砂地にパワー負けして、簡単に埋まってしまう。

 

エンスト、半クラの連続、後ろから3人で押してもらうことで、なんとか河原にアクセス出来たが、相当クラッチに負担を掛けた感じ。

 

ポンプの点検は直ぐに終わり、河原から戻り始める。相変わらず多数がスタック。

 

割りかしスムーズにクリアしていたのは、ローレンジの付いたハイゼットトラックだ。

 

f:id:SagamiSaganaka:20190529081753j:image

(部隊の名前は消しています)

 

 

デッキバンはローレンジがなく、パワーが砂地に取られ、簡単にスタックし、再発進は困難。

後退も非常に厳しい。

皆汗だくになりながら、乗り切った。

 

他のデッキバンや、ローレンジのないトラックは皆同じような感じだった。

新しく配備された4ATのデッキバンも複数あったが、これの方が楽かもと思う。

まぁ、ATFへの負担もあるが。

 

今回は数少ない普通車で、最も奥の山間地域に配備されているダットサン4WDがスタックしたハイゼットの牽引に活躍していた。

f:id:SagamiSaganaka:20190529082913j:image

(部隊の名前は消しています)

 

ジムニーに乗っていたこともありローレンジの低さは覚えていたが、改めてその威力を体感した。

ジムニーなら楽にクリア出来ていたと思う。

そして、直結4WDとはいえ限度があることも良くわかった。

 

例年は問題なくアクセス出来たようだが、こういった問題が出た以上、消防団本部でも対策が取られるであろう。

 

ハイゼットトラックのローレンジは、羨ましいものの、あれは2人乗りで、残り2人は外に乗ることになる。

雨や雪の日の巡回は辛いものがあり、日常ならデッキバンなのであろう。

 

ジムニー、オフロードバイク、マウンテンバイクと、僅かながらオフロードに触れてきたが、砂地がここまで難しいとは思わなかった。

もっとドライビングテクニックを学びたいと思った今日この頃。

 

ご覧下さいまして、有難うございました。

お酒の飲み方

おはようございます。

暑い月曜日です、さがみさがなかです。

 

先週、中国へ出張していました。

そこで気がついたことを。

 

会社の工場や協力会社の工場があり、以前から、中国出張は多かった。

現地の会社やこうじかを訪問し、食事の場になると必ずお酒を飲むことになる。

 

ビール、ワイン、紹興酒、白酒。。。

個人的に食事も旨く、白酒以外は美味しいと思う。

 

しかし、つい飲み過ぎてしまい二日酔いが続くことも。

 

そして、10分に一回位だろうか、

「干杯(カンベイ)」と、皆で杯を飲み干す。(杯は小さい)

 

これの繰り返しで、二日酔いに向かうのだ。

 

いい加減学習しろ!

ということで、今回は飲み方を現地の人達に合わせることに。

 

35℃とこの時期にしては暑かった一日、夜は青島ビールで乾杯♪

 

f:id:SagamiSaganaka:20190527073426j:image

ご存知の方も多いと思うが、中国は冷たい飲み物を飲む習慣はあまり無い。

暑くても常温のビールを飲むのだ。

 

冷たいビールもあるので、ワタクシにはそちらがやってきた。

→常温しか無いお店もあるので、一安心。感謝。

 

さて、乾杯。

嗚呼、旨い!!

 

青島ビールはアルコール度数が4.5%と低く、加えてスッキリとした飲み応えなのだ。→だから飲み過ぎてしまう。

 

冷たいビールをもっと飲みたいけど、ここは我慢。。

 

現地の人達は、熱いお茶と食事だ。

これに合わせる。

日本で飲んでいたらあっという間に、生ビールお代わりだろう。

 

10分くらい経ったら、干杯タイムだ。

やっと飲める!!

でも、ビールを飲みたいっていう気持ちが落ち着いた。

 

さて、干杯。

嗚呼旨い。

また、熱いお茶を飲み続ける。

 

これを2時間の食事で、延々と繰り返した。

 

お陰で全く酔わないし、日本で飲んでいる時のトイレが非常に近くなる問題も皆無。

 

当に、郷に従えである。

中国人はお酒が強いと聞いていたが、

このような飲み方なら、結構飲めるのだと痛感。

 

日本でも、水を片手に飲めば、あまり酔わないのかもな。

 

参考になりました。

 

まぁ、お酒の適量は個人差があるし、無理をしないことが一番。

 

f:id:SagamiSaganaka:20190527074834j:image

この日は常温のビールと熱いお茶だったが、これはこれで有りだと感じた。